持続化給付金・家賃支援給付金の申請期限について

持続化給付金及び家賃支援給付金の申請期限を2月15日まで延長します(経済産業省)

  • 持続化給付金及び家賃支援給付金の申請期限が1月15日であるとの一部報道がありますが、1月末までにお申し出をいただければ、2月15日まで書類の提出を認めることとします。
  • 緊急事態宣言の中で申請書類の準備が困難な方も、1月末までに簡単に理由を付してお申し出いただければ、2月15日まで申請いただけます。申請者の方々の事情に応じて柔軟に対応させていただきますので、是非申請ください。
持続化給付金及び家賃支援給付金の申請期限を2月15日まで延長します (METI/経済産業省)
持続化給付金及び家賃支援給付金の申請期限を2月15日まで延長します。

持続化給付金の書類の提出期限の再延長に関するお知らせ

持続化給付金
感染症拡大による、営業自粛等で特に大きな影響を受けている、中堅・中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧としていただくために、事業全般に広く使える給付金を給付します。

家賃支援給付金の申請期限について②

https://yachin-shien.go.jp/news/20210114_02
タイトルとURLをコピーしました